被保険者が調査 雇用保険とは 被保険者による被保険者のためのブログ

被保険者が、被保険者として世の中の仕組みについて調査・検証・報告して参ります。

ホーム > スポンサー広告 > 被保険者が調査 雇用保険とはホーム > 雇用保険 > 被保険者が調査 雇用保険とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

被保険者が調査 雇用保険とは

被保険者です、こんにちは。

今年の夏は、雨が多くて夏らしくない天気が続いていますね。
私、被保険者が住んでいる東京も曇りや雨が多く、夏らしさをあまり感じないですね。

私、被保険者はスポーツジムにいって水泳したりするのですが
この年になってからはあまりプールとかいかなくなりました。
昨今プールは人気あるんでしょうか。

さて、今回は、私被保険者雇用保険について、簡単に調べてみました。


雇用保険とは、雇用保険法に定められた雇用保険事業(失業等給付と二事業)を行うために国(日本政府)が運営する保険の制度です。

1947年(昭和22年)の失業保険法で規定された失業保険の制度は廃止され、それに代わるものとして1974年(昭和49年)に創設されました。

雇用保険の保険者は国であり、公共職業安定所(ハローワーク)が事務を取り扱っています。保険料は事業主と労働者が原則折半して負担しております。


雇用保険の一番身近なものとしては、失業時に給付される失業等給付(基本手当)を始めとした給付金制度があげられますが、他にも雇用保険には色々な役割があります。


1 労働者が失業した場合や労働者が職業教育訓練を受けた場合に、生活及び雇用の安定と就職の促進のために失業等給付を支給すること
2 失業の予防、雇用状態の是正および雇用機会の増大、労働者の能力の開発および向上その他労働者の福祉の増進を図るための三事業を実施すること(雇用保険三事業)


雇用保険は国の保険制度であり、強制保険です。
また、事業主が従業員を一人でも雇った場合は雇用保険に加入することとなっており、原則として、これは強制的に適用となります。



私、被保険者もいつリストラに逢うかわかりませんので・・・。
これから、まず雇用保険について調べて行こうと思います。
スポンサーサイト
雇用保険 | トラックバック(-) | コメント(-)

EDIT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。