被保険者 注目のニュース 党首討論実現 被保険者による被保険者のためのブログ

被保険者が、被保険者として世の中の仕組みについて調査・検証・報告して参ります。

ホーム > スポンサー広告 > 被保険者 注目のニュース 党首討論実現ホーム > 被保険者注目ニュース > 被保険者 注目のニュース 党首討論実現

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

被保険者 注目のニュース 党首討論実現

被保険者です、こんばんは。

衆議院総選挙もまもなく近づいて参りましたが、
麻生太郎自民党総裁と鳩山由紀夫民主党代表による党首討論が行われたそうです。

記事はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090812-00000111-jij-pol

要約しますと・・・
麻生太郎首相(自民党総裁)と民主党の鳩山由紀夫代表が12日午後、
都内のホテルで衆院選マニフェスト(政権公約)を中心に議論を戦わせたそうです。

麻生太郎首相は、民主党の子ども手当などの政策について「財源なきばらまき政策だ」と批判したそうです。
これに対し、鳩山民主党代表は「全く財源の心配はしてない。行政の無駄をなくすことでわれわれの政策は実現できる」と反論したそうです。
 鳩山民主党代表はまた、自民党が景気回復後の消費税増税を掲げていることに関し、
2011年度から増税に踏み切るのかどうかを正したそうです。
 これに対し、麻生太郎首相は
「まず基本は景気回復だ。仮に名目(成長率)で2%になるのであれば、
そういう(税率引き上げという)状況になったと判断していい」と述べたそうです。
 両党首は、これ以外にも安全保障や年金問題でも議論したそうです。


私、被保険者が思うには・・・
民主党が行政の無駄をなくすことで可能というには
どれくらい行政の無駄があるのか試算を出さないと絵に描いた餅ですよね。

行政に無駄があるのは間違いないですが
民主党の政策に実現可能性があるかというとないと思われますし
自民党には、現状を打破する力があるとも思えないですし・・・。

自民党はこのまま惨敗するんでしょうか。



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


スポンサーサイト
被保険者注目ニュース | トラックバック(-) | コメント(-)

EDIT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。