被保険者が気になるニュース 運用改善 損保5社が黒字 4~6月期 保険料収入は低調 被保険者による被保険者のためのブログ

被保険者が、被保険者として世の中の仕組みについて調査・検証・報告して参ります。

ホーム > スポンサー広告 > 被保険者が気になるニュース 運用改善 損保5社が黒字 4~6月期 保険料収入は低調ホーム > 被保険者注目ニュース > 被保険者が気になるニュース 運用改善 損保5社が黒字 4~6月期 保険料収入は低調

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

被保険者が気になるニュース 運用改善 損保5社が黒字 4~6月期 保険料収入は低調

被保険者です、こんばんは。

Yahooニュースをチェックしていたところ、気になるニュースが出ておりました。

要約いたしますと・・・

大手損保6社の2009年4~6月期連結決算が8月11日、出揃いました。
金融市場の回復を受けて、損害保険ジャパンを除く5社が最終黒字を確保したようです。
損保ジャパンは、保険収益の悪化に資産運用の低迷が追い打ちをかけ、
38億円の最終赤字でした。

保有する金融派生商品の評価額が回復したり
資産運用関連費用が減少するなど、
5社は運用面の改善が、主な増益要因となったようです。
また、大きな災害や事故が少なかったことで
保険金の支払いが減少したこともプラスとなった模様です。

本業の売上高を示す正味収入保険料は自動車販売の不振で主力の自動車保険が落ち込み、
東京海上ホールディングス(HD)をのぞく5社が減収となりました。
東京海上HDは、08年に買収した米保険会社の収益が今期から反映されたため、増収となりました。 

売り上げの半分近くを占める自動車保険は、
最大手の東京海上HDが前年同期比1.7%減の2531億円、
三井住友海上グループホールディングス(HD)で同2.2%減の1551億円、
損保ジャパンが同1.8%減の1686億円と、軒並み減少しました。

一部で自動車販売に復調の兆しが見え始めているが
「若者の自動車離れや市場縮小による保有台数減に歯止めはかかっていない」(三井住友海上HD)状況のようです。
貿易による荷動きも依然鈍く、船舶や貨物にかける海上保険
全社で2けた減と厳しい景気を反映した結果となったようです。

金融派生商品などの運用改善で、
保険料収入の減少をカバーしきれなかった損保ジャパンは、赤字から脱却できませんでした。
黒字を確保した社も、保有株式の利配収入が減少し商品の運用面では伸び悩んでいます。
全体として金融危機の影響から「抜けきったとはいえない」(大手損保幹部)状況の模様です。

通期見通しでは、全社が最終黒字を予想しているようですが、
実体経済の先行きは不透明といえます。
今夏は大雨被害などが相次いでおります。
不安定な天候が続けば、災害による保険金支払い増加の懸念もあり、不確定要素となりえます。

たとえ景気が本格回復したとしても、国内市場の縮小は免れず、
10年4月には、大手6社は3つの損保グループに再編されます。
海外市場での開拓がカギを握りそうです。


この経済不況で業界再編がさらに加速しそうですね・・・。
景気回復はいったいいつになるんでしょうか。



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い




スポンサーサイト
被保険者注目ニュース | トラックバック(-) | コメント(-)

EDIT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。