被保険者が調査 雇用保険被保険者が転勤した場合の届出 被保険者による被保険者のためのブログ

被保険者が、被保険者として世の中の仕組みについて調査・検証・報告して参ります。

ホーム > スポンサー広告 > 被保険者が調査 雇用保険被保険者が転勤した場合の届出ホーム > 雇用保険 > 被保険者が調査 雇用保険被保険者が転勤した場合の届出

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

被保険者が調査 雇用保険被保険者が転勤した場合の届出

被保険者です、こんにちは。

私、被保険者も地味にサラリーマンをしておりますが
サラリーマン生活は、ほんと味気ないものです。
そんな生活の中で、私被保険者の楽しみといえばおいしいものを食べることくらいなのです。
私、被保険者が気に入ってるお菓子は・・・
うまい棒

本当によく出来た棒だと私被保険者は思います。


さて、今回私、被保険者が調査してきた内容は、
雇用保険被保険者が転勤した時に行うべき届け出についてです。


雇用保険被保険者が転勤した場合は、
・転勤した雇用保険被保険者雇用保険被保険者証
・雇用保険被保険者資格喪失届・氏名変更届
を、転勤後の事業所の所在地を管轄する公共職業安定所(ハローワーク)に提出する必要あります。



当手続きは、資格喪失の事実、資格喪失日及び資格喪失の状況が確認できる書類並びに雇用保険被保険者離職証明書を提出するか、
電子申請システムによって申請することができます。
ただし、電子申請システムでの申請は、雇用保険被保険者離職票の交付を必要としない場合のみに限ります。

公共職業安定所(ハローワーク)に書面提出する場合には、8時30分~17時(土祝休年末年始を除く)が受付時間となっております。


私、被保険者もいつクビになるかわからないサラリーマンなので
もう少し雇用保険について調べてみようと思います。
スポンサーサイト
雇用保険 | トラックバック(-) | コメント(-)

EDIT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。